2007年01月17日

感慨

 地球全体の生命の将来に関して女性の方がよりよい感性を持っていると言ったら、どうだろうか。
…。
「宇宙と惑星が植物に影響を与えるというビオディナミの考え方が、私にはとても興味深いものに思え、有機農法を通ることなく、ビオディナミを選ぶことにしました。」
…。
「ビオディナミは、医学や生命一般をエネルギーの立場から理解するための一つの方法でしょう。何故なら、人はもうすでに薬だけでは手当ができなくなっているのです。健康であるには、エネルギー的環境も理解しなければならないのです。」
…。
(モンラッシェを)良い時期に味わうためには少なくとも15年は開けてはいけないと…。
「その時、各々が生きてきた過去に照らし合わせて、各々がモンラッシェに対する言葉を見つけられるでしょう。それは本当に感動の一時だと思います。」
 そうこうする間に、ピュリニーの教会の鐘がルフレーヴの蔵の屋根に鳴り注ぐ。ゆっくりと、しかし高らかに。一度鳴る度に、一つの感慨がもう一つの感慨を呼び、更にもう一つを…。
アンヌ・クロードゥ ルフレーヴ談)
(「Le Montrachet」 keiko & maika 著より)
posted by ケイコ&マイカ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | モンラッシェに乾杯!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3087056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

感慨
Excerpt: 地球全体の生命の将来に関して女性の方がよりよい感性を持っていると言ったら、どうだろうか。…。「宇宙と惑星が植物に影響を与えるというビオディナミの考え方が、私にはとても興味深いものに思え、有機農法を通る..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-01-17 09:33

感慨
Excerpt: 地球全体の生命の将来に関して女性の方がよりよい感性を持っている と言ったら、どうだろうか。 …。 「宇宙と惑星が植物に影響を与えるというビオディナミの考え方が、 私にはとても興味深いものに思え..
Weblog: 欧州、PHOTOフォトFOTOで「乾ぱーい!」
Tracked: 2007-01-17 10:09