2007年01月23日

精華

「生きて、生かさせる」そして「己の欲せざることを人に施すなかれ」。これがジャン・ミッシェル シャルトゥロンの偉大な人間性を示す、人生三つの主義の内の二つである。

…、モンラッシェが世界で一番のシャルドネという賛辞は、ジャン・ミッシェルをちょっと笑わせるようだ。何故なら、全ての味は自然の中にあり、どのシャルドネイがどのシャルドネイよりも良いとは言えない、と彼は考えるのである。…しかし、カルフォルニアのシャルドネイと自らのモンラッシェを比較することになった予期せぬ経験についての熱い話しを終えた時、彼は自らの言葉をちょっと訂正。そして大きな笑みと反論の余地のない自身を持ち、最も賞賛のこもった言葉で語るのである。
「モンラッシェはやはり、全ての中で最高のもの。精華です。」
美しいものは常に簡素なるもの。ジャン・ミッシェルの第三の人生の主義である。
「簡素」、つまりモンラッシェの名のように。
ジャン・ミッシェル シャルトゥロン談)
(「Le Montrachet」 keiko & maika 著より)
posted by ケイコ&マイカ at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | モンラッシェに乾杯!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3145463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

精華 「モンラッシェに乾杯!」
Excerpt: 「生きて、生かさせる」そして「己の欲せざることを人に施すなかれ」。これがジャン・ミッシェル シャルトゥロンの偉大な人間性を示す、人生三つの主義の内の二つである。…、モンラッシェが世界で一番のシャルドネ..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-01-23 05:32