2007年01月30日

ネクタイって…

みなさん、ネクタイの起源をご存知ですか。
世界のことば100語辞典ヨーロッパ編(三省堂)という本の中の「ネクタイ(三谷恵子)」を読んでいて、真似事正装作法撲滅主義の私は、笑い転げてしまいました。
ウォルト ディズニーにより映画化された童話がもともと自国のものだと思い、ネクタイをすることが紳士への資格審査だと思っているアメリカ人に、聞かせてやりたいお話です。
以下、一部抜粋しておきますね。
前略
-----「なんだ、あれは?」「あれはcravateというらしい」-----その当時の発音は[kravat]か[krabat]か、はたまた[kroat]だったのか。あるいは、そもそもこんな会話が発端だったのかどうか。何にしても、はじめそれは 'クロワチア人' をさす言葉だった。彼らが特に注目されたのは、首に巻き付け胸まで垂らした布のためだった。冬は防寒着、夏は汗拭きようの実用一途(おそらくはたいして上等でもない)布がどうしてフランス貴族のお気に召したのかはさておき、ルイ14世の宮廷で、ほどなくこの '首巻き布スタイル' はa la Croate 'クロアチア風' というファッションになった。ラルース百科事典で見るとたしかに、ルイ14世時代以後の男性はたいてい首に布を巻いている。cravate----今もフランス語に使われている、「ネクタイ」を意味する語の誕生である。
中略
'名もなき' 民族クロアチア人も、ルイ王朝の貴族達の気まぐれで、おもいがけず歴史に名を残すことになったわけである。
後略

それで、このフランス語のcravate(女性形名詞)がヨーロッパ諸言語に広まり、19世後半ドイツ語からの借用語として、
…自らを'フルヴァート'Hrvatと称するクロアチア人の名称は、紳士の首を締める女に姿を変え、クロアチア語の語彙項目の中に組み込まれた…
そうなのです。

ここで思い出すのがブルゴーニュの友達。
彼は、結婚式の日に義理の親の階段を上がったところにある家の入り口の前で写した写真を見ながら、
「この写真を見る度に、あの日、絞首刑台に上らせられたんだな、と思うよ。」
と、言っていたのですが、それがあまりにも現実味が漂っていて、可笑しくて…。

何故、むきになってネクタイをするのでしょうね?
したってかまわないけれど、しなければならない理由など、元々どこにもないのに…。
posted by ケイコ&マイカ at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | 風貌語録
この記事へのコメント
お友達のコメント、ウマイ!!。

ネクタイの由来がクロアチア人の首まわりの
布きれだった なんて、面白〜い。
ある人が数年前 作業服の仕事の人はちょっと・・・と言ってました。
人の見方は色々ですが それに振り回されて
人を判断するのはもったいないです。

ところでネクタイというと、
思い出すのがクールビズ。
別に賛成でも反対でもなかったのですが
もう少し、ネクタイ取っただけ、じゃなく
センス良く着こなせる人が増えてくれたら、
と テレビを見ながら
つくづく思いました。
Posted by ゆきは at 2007年01月31日 01:24
ゆきはさん、こんにちは!

私達のお友達の中に、それまでずーっと独身を通してきたのに数年前に結婚した人がいて、結婚後そのお友達にあった時に聞いた話です。
「うちの旦那の同窓会に初めて付いて行ったら、周りは知らない人ばかりでしょう。それで同伴できたご婦人方とお話しするにもこれといった話題がないわけ。そこで、旦那がシャツをズボンの中に入れて着る野暮ったい習慣を直すのが大変だったのよ〜、苦労談を話して周りを見回したら、みんなシャツをズボンの中に入れてベルトをしているのよね、ご主人族が!本当に、困っちゃった!」
と、それでみんなで笑いこけたのですが、後日テレビを観ていたら皇太子が同じ格好を…。
う〜ん、どうやったら、みなさんの着こなしがよくなるのでしょうね。
まぁ、好きなものを好きなように着ていれば、それでいいんだ、とも思いますけど…。
Posted by maika at 2007年02月01日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3199768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

ネクタイって…
Excerpt: みなさん、ネクタイの起源をご存知ですか。 世界のことば100語辞典ヨーロッパ編(三省堂)という本の中の「ネクタイ(三谷恵子)」を読んでいて、真似事正装作法撲滅主義の私は、笑い転げてしまいました。 ..
Weblog: FEU-BEAU - フランス版「風貌」 -
Tracked: 2007-01-30 22:13

ネクタイって…
Excerpt: みなさん、ネクタイの起源をご存知ですか。世界のことば100語辞典ヨーロッパ編(三省堂)という本の中の「ネクタイ(三谷恵子)」を読んでいて、真似事正装作法撲滅主義の私は、笑い転げてしまいました。ウォルト..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-01-30 22:20