2007年02月05日

一期一会を、あなたに!

モンラッシェに出逢わなかたら、多くの生産者達との出逢いもなかった。
モンラッシェは私達の人生を変え、マイカの人生をも変えた。
マイカは一度終止符を打った写真家の道に戻り、生産者の撮影を始めて10年になる。
この間にどんなに多くの一期一会があったことか。

一期一会、この言葉を気軽に使うものでないのは分かるが、私達が体験したことを写真を通して、みなさんの一期一会にしていただけたら、といつも思う。
マイカの写真には不思議な魅力を感じる。
初めての出逢いで、その人の奥に秘められた優しさを此処まで引き出せるのは、マイカ自身の感性の御陰なのだろうか。
とにかく、一つの芸術家の技だと常に思う。

昨年ある輸入業者の方に私達のプレスブックを見せると、しげしげと御覧になった後、我々はこんな顔は見たことが無いと、畏怖かげであった。
我々に生産者が見せる顔は激しい厳しい顔で、こんな顔は知らない、信じられない、と。
この方にマイカの写真の弁明はいらないと思う。
1サンチームを争う商いの世界でなら、この方が接する厳しい顔も生産者の確かな一面であろう。
それまでの苦労を認めてもらえても、だからと言って相手の言うなりにはなれない、一つの狭間の世界にいるのだろうから。

その点、私達との関係は違うものである。
直接的な利害関係はなにもない。
仕掛けは何もないのだが、出逢った時からお互いの喜びへの一時へと、「間」が広がって行くのである。
その「間」がどんなに短いものであっても、その時間を越えたマイカと一人の造り手という人間同士のお互いの信頼と敬意に基づいて醸し出される造り手の心情が、マイカの写真だと思う。

「ワインはそれを造る人の鏡なり。」
飾りのない私達の信念であり、偽りのない事実だ。
マイカの感性を通して不滅のものとなった造り手達の表情から伝わってくるものこそ、彼らのワインそのものなのである。

一期一会を、あなたに!
posted by ケイコ&マイカ at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | 徒然紀行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3288146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

一期一会を、あなたに!
Excerpt: モンラッシェに出逢わなかたら、多くの生産者達との出逢い もなかった。 モンラッシェは私達の人生を変え、マイカの人生をも変えた。 マイカは一度終止符を打った写真家の道に戻り、生産者の 撮影を始め..
Weblog: 欧州、PHOTOフォトFOTOで「乾ぱーい!」
Tracked: 2007-02-05 02:48

一期一会を、あなたに!
Excerpt: モンラッシェに出逢わなかたら、多くの生産者達との出逢いもなかった。モンラッシェは私達の人生を変え、マイカの人生をも変えた。マイカは一度終止符を打った写真家の道に戻り、生産者の撮影を始めて10年になる。..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-02-05 02:51