2007年02月27日

驚異

前略
以前はバタール・モンラッシェの折半小作をしていたが今はそれもなく、彼はモンラッシェに特別な思い入れがあるのである。事実、彼はモンラッシェを売りに出してはいないのだ。少なくともリストには載せておらず、ある時が来るのを待っているのである。それは、本当に希で何時になるか分からない時ではあるが、必ずやって来る時。常連にせよ初めての客にせよ、一人の客が彼のワインに対する愛の伝言に注意を引かれ、本当の熱い会話が交わされ、彼に蔵の奥底からこのとても貴重なボトルを持ち出させる時である。
中略
「(モンラッシェは)良いときは驚異的だね。驚異的でなければいけないんだよ。」
ルネ ラミ談)
(「Le Montrachet」 keiko & maika 著より)
posted by ケイコ&マイカ at 03:56 | Comment(1) | TrackBack(1) | モンラッシェに乾杯!
この記事へのコメント
ち出させる時である。
Posted by iwc replica at 2014年09月18日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3424544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

驚異!
Excerpt: 前略以前はバタール・モンラッシェの折半小作をしていたが今はそれもなく、彼はモンラッシェに特別な思い入れがあるのである。事実、彼はモンラッシェを売りに出してはいないのだ。少なくともリストには載せておらず..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-02-28 00:30