2007年03月08日

Fonfon

旅からの帰り道、シャトー ドゥ ロックフォール(プロヴァンス地方、バンドルの裏)へ寄った後にマルセイユへ行き、久しぶりにFonfonで食事をしました。
Fonfonはマルセイユの東側、海岸線を走る道路からちょっと見えにくい小さな可愛らしい入り江に面した、元々漁師の家族が経営するお店で、ブイヤベース(私達はいつもサフランを使わないブイヤベース風魚スープBourrideを頼んでいます)が有名なお店です。
と、ここまでは美味しいお店の紹介のようですが、実は今回は残念なお知らせなのです。
Fonfonの料理がとても不味くなったのです。
正確な理由は分かりません。
と言うか、シェフが代わったのかどうか尋ねるのさえ面倒くさく、単に「こんな店、二度と来るか」と思うぐらいに不味くなったのです。
マルセイユへ行かれる方は、注意されて下さい。
名前は有名ですが、Fonfonのブイヤベースはもう美味しくありません。
マルセイユならMichel (Brasserie Catalan)のブイヤベースが美味しいようです。

もっとも、私達が今までに出逢ったブイヤベースで一番美味しかったのは、誰がなんと言っても、ジャン・ジャック ジュトゥーのブイヤベース(美味しすぎて、ブイヤベースの本来のありかた残り魚のごった煮に反するという意見もあるくらい!)で、これ以上のものはもう一生出逢えないでしょう。
posted by ケイコ&マイカ at 17:16 | Comment(3) | TrackBack(2) | 喰処
この記事へのコメント
どうも〜!fonfon不味かったんですか・・・行った事ないですけどね。ジュトゥーさんのブイヤベース美味しいんですね。知らなかった。cap d‘antibeにあるbaconというレストラン(一つ星)があるんですけどそこのブイヤベースもうまいですよ!デセールはミルフィーユがおススメです。
Posted by matchan at 2007年03月09日 00:00
お帰りなさい!(なのかな?)
FONFONのブイヤベース、残念ですね〜。
今度パスポート更新でマルセイユに行かなければならず、久しぶりにFONFONでブイヤベースをと思っていたので情報助かりました。ありがとうございます。CHEZ MICHELの方に行ってみようかな。
Posted by TOMO at 2007年03月09日 03:18
matchanへ、

当時ジャン・ジャックの店のメニューにはブイヤベースはありませんでしたが、いつも行く2日前に頼むと作ってくれました。ジャン・ジャックは引退しているから、もう幻のブイヤベースですね。
絶妙克つ、ウッウウ〜!って、唸るしか無い旨さは、天才シェフならではでした。
季節によって味が異なっても(お魚の種類が違うので)、感銘は同じでした。

TOMOさんへ、

ただいま〜。
昨年当たりから、疑問に感じてましたが、今回で決定的でした。CHEZ MICHELは知りませんので行く機会があったら、感想を聞かせてね。
Posted by keiko at 2007年03月10日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3495966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

Fonfon
Excerpt: 旅からの帰り道、シャトー ドゥ ロックフォール(プロヴァンス地方、バンドルの裏)へ寄った後にマルセイユへ行き、久しぶりにFonfonで食事をしました。Fonfonはマルセイユの東側、海岸線を走る道路か..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-03-09 00:13

Fonfon
Excerpt: 旅からの帰り道、シャトー ドゥ ロックフォール (プロヴァンス地方、バンドルの裏)へ寄った後に マルセイユへ行き、久しぶりにFonfonで食事をしました。 Fonfonはマルセイユの東側、海..
Weblog: 欧州、PHOTOフォトFOTOで「乾ぱーい!」
Tracked: 2007-03-09 00:16