2007年03月24日

ロメオとジュリエットの街と、イタリア男!

ロメオとジュリエットの街、VERONAまでイタリア男と日帰りの旅をして来た。

先にも書いたが、自然派のワインのサロンがVERONAで開催される。
1) Ca' Scapin : Renaissance des Appellations & Triple "A"
http://www.velier.it/News/Notizie/News14

**この会場に、Maikaの作品であるTriple "A"のメンバーの写真が展示される。**
この会場の下見と打ち合わせである。
1階、2階、それに階段と、広い会場がマイカの写真で満たされる。
GENOVAまで行き、此処から友人の車に便乗、往復900kmのちょっとした、ではない、かなりの旅だ。
何と車中時間が11時間に及ぶ。

マイカは最近制限時速を確実に守って運転する。
フランスでの取り締まりがやけにうるさくなっているからだ。

しかし、我らが愛するこのイタリア男なる友人は凄かった。
ゆっくり走っているなあと思うと、時速140km。
気を入れて速いな〜、と思うと、時速170km。
安定して走っているなあと思うと、時速160km。

これでVERONAまでイッキに突進して行った。
帰り道彼は言った。
GENOVAの手前に来ると、道が蛇行しているが、大丈夫か?
と、私達を気遣ってくれた。
大丈夫と!彼を安心させたが、実際此処に至ると、とんでもなく蛇行している。
これが高速道路とは…、いつも通る高速ではなかったので、これほどの蛇行路とは、知らなかった。
これで、それこそ一気に疲れてしまった。

この日のイタリア全土は寒気に包まれ、我が家からGENOVAに至高速道路脇の山の中腹までは雪化粧。
GENOVAからVERONAまでは、見える景色は白銀の世界。
まるで冬の山形を思わせた。
VERONAにつくと、みぞれ!
寒いの一言である。
3日前のトスカーナのあの暖かさは何であったのだろう?

悲劇の物語「ロメオとジュリエット」であるが、このロメオが我が友人であっても可笑しくないと思うほど男前である。
マスクが甘く、背が高く(190?p以上はあるかな?)、礼儀正しく、優しくって、本当〜にハンサム!!!な、イタリア男。
彼の写真は無いよ、写真撮られるの嫌いだって!

ジュリエットの家は旧市街地のPIAZZA ERBEのすぐ近くだ。
落書きのひどさに呆れ返る家である。
ジュリエットのブロンズ像の胸は、ピカピカに輝いているのが印象的だ。だって、観光客が触って行くんだもん!
posted by ケイコ&マイカ at 08:16 | Comment(1) | TrackBack(3) | 自然派で乾杯!
この記事へのコメント
ロメオとジュリエットの街と、イタリア男!: モンラッシェに乾杯!自然派で乾杯!
aivdggcptp
ivdggcptp http://www.gkj6hngy21q78m533uo02t418w9erm22s.org/
[url=http://www.gkj6hngy21q78m533uo02t418w9erm22s.org/]uivdggcptp[/url]
Posted by ivdggcptp at 2015年01月02日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3587637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

ロメオとジュリエットの街と、イタリア男!
Excerpt: ロメオとジュリエットの街、VERONAまでイタリア男と 日帰りの旅をして来た。 先にも書いたが、自然派のワインのサロンがVERONAで 開催される。 1) Ca' Scapin : Ren..
Weblog: 欧州、PHOTOフォトFOTOで「乾ぱーい!」
Tracked: 2007-03-24 08:31

ロメオとジュリエットの街と、イタリア男!
Excerpt: ロメオとジュリエットの街、VERONAまでイタリア男と日帰りの旅をして来た。先にも書いたが、自然派のワインのサロンがVERONAで開催される。1)Ca Scapin:RenaissancedesApp..
Weblog: 欧州、撮影後に「乾ぱ〜い!」、最高!!
Tracked: 2007-03-24 08:35

イタリア Repubblica Italiana イタリアニュース
Excerpt: イタリアニュース
Weblog: イタリア Repubblica Italiana イタリアニュース
Tracked: 2007-03-24 18:28